1. トップ
  2. お知らせ一覧
  3. RIPT試験(累積刺激・アレルギーテスト)を月2回受託開始

▷トップ◁

プレスリリース

RIPT試験(累積刺激・アレルギーテスト)は月2回実施


化粧品の安全性を評価するサービスとして、新たに累積刺激・アレルギーテストの提供をより開始します。安全性テストを高精度かつ低コストに広く揃えることで、安全性評価テスト設備を持たない企業でも、一通りの肌トラブルを予測回避することを可能とします。


当試験施設は実験動物を用いずに化粧品や原料の安全性を評価するサービスを提供しています。このたび新たな項目として、化粧品の長期使用による累積刺激性やアレルギー性を評価する試験を追加します。テストした製品は“アレルギーテスト済み”と表記することが可能です。項目の追加によって、肌に対する"高精度かつ低コスト"な安全性テストを一通り提供することが可能となります。

化粧品の安全性に対する社会の関心は高く、品質保証に対する企業姿勢が問われています。当試験施設では、安全性テストを幅広く揃えています。安全性評価設備を持たない企業でも、一通りの肌トラブルを予測回避し、消費者に対して安全性のより高い製品を届けることが可能となります。

安全性テスト一覧 累積刺激・アレルギーテストの概要       »»
         アレルギーテスト・パッチテスト/月2回スケジュール    »»

本件に関するお問い合わせ先は下の「問い合わせ」ボタンを押して下さい。




お知らせ一覧に戻る